英文法

英文法の中学レベルをマスターする方法『中学レベルで世界は広がります』

2022年10月31日

英語学習者
英語学習者
中学レベルから勉強し直したいです。中学レベルの英語だとどんな事ができますか?またどんな勉強をしていけばいいですか?



今回はこんな疑問にお答えします。

 

ほとんどの人にとって中学英語はすでに忘れてしまっているのではないでしょうか?

 

高校や大学でも英語はやりますが、それ以降使う場面がなければ忘れてしまいますよね。

 

そこで今回は、高校の時まで英語赤点だった私の経験をもとに、中学レベルの英文法をマスターしていきましょう。

それではいきましょう〜

 

この記事で分かること

・中学レベルの英語で出来ること
・中学文法をマスターする方法
・必要な学習期間

 

本記事の信頼性

英語赤点から始まり、英語を使って仕事をするまでになりました。 英語歴は10年ほど。

 

本記事の内容

 

中学レベルの英語で何ができる?

中学レベルの英語で出来ることは次の通りです。

 

・簡単な文章の理解

・簡単な会話の理解

・簡単な会話

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

簡単な文章の理解

中学レベルの英語は基礎的な事は全てカバーしているので、簡単な文章なら理解できます。

 

文章が読めるようになれば、本であったり海外のネット記事も読めるようなります。

 

特にネット記事などを読めるようになるのは大きいです。

 

なぜなら世界中のインターネット上の情報の過半数が英語だからです。

 

普段は日本語でネット記事を読んだりすると思いますが、英語ならその何倍もの記事や動画があります。

 

ただ中学レベルはあくまでも基礎なので、複雑で難しい文章を読めるほどではありません。

 

そのため学習者向けのGrated readersなどレベル別に別れている本がおすすめです。

 

created by Rinker
¥706 (2024/04/17 08:27:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

簡単な会話の理解

会話の理解、つまりリスニングです。

 

リスニングには文法とは別にリスニングのトレーニングも必要ですが、中学レベルであれば日常的な会話は理解できます。

 

例えば、聞き取れるかどうかは別にして、映画で登場するセリフは意外と中学レベルが出てきます。

 

試しに字幕で映画を見てみると分かると思います。

 

簡単な会話

中学レベルなら、なんとか1日の会話を成立させる事もできると思います。

 

なぜなら中学レベルと言えど文法の基礎的な事は大体出てくるからです。

 

これに単語も組み合わされば、ほとんどの事は表現できるはずです。

 

こちらもスラスラ話せるかは別として、中学レベルでもかなり出来ることがあります。

 

中学レベルの文法をマスターする方法

中学レベルの文法をマスターするには次の3つが大切になってきます。

 

・参考書選び

・学習法

・単語

 

順に説明しますね。

 

参考書選び

参考書選びはかなり重要です。

 

なぜなら参考書と言ってもコンセプトが違ったり、分かりやすさがピンキリだからです。

 

特に大切なのは分かりやすさです。

 

分かりにくい参考書を選ぶとモチベも下がりますし、最悪英語嫌いになってしまいます。

 

簡単な参考書選びのポイントは次の通りです。

 

・分かりやすいか
・イラストは多めか
・適度な薄さか

 

こちらについては下の記事で詳しく書いているため、ぜひ読んでみてください。

 

英文法をマスターできるユニークな参考書「初心者におすすめ」

英語学習者英文法を勉強し直したいです。初心者におすすめの参考書を教えてほしいです。   今回はこんな疑問にお答えします。   文法書は初心者向けから中級者、上級者といろいろな種類が ...

続きを見る

 

学習法

文法の参考書はどう進めたらいいか分からないと思う人もいるかもしれませんが、やり方はシンプルです。

 

文法書は基本的に読み進めて行くだけでOKです。

 

もちろん確認問題があれば、やりますがそれ以外は読み込んで理解していくだけです。

 

英語学習者
英語学習者
ノートとか取らなくていいの?

 

ノート作りは文法学習では特に必要ありません。

 

理由は時間がかかる割に特に意味がないからです。

 

またノート作りと言っても、ほとんどの場合参考書の内容を写したりまとめるだけですよね。

 

それなら参考書を何回も読み込んだ方が、時間もかかりませんし内容も理解できます。

 

必要なことは参考書に書き込めばOKです。

 

また文法書の読み込みは最低でも3回はやりたいところです。

 

当然、1回読んだだけで全て覚えるのは難しいですよね。

 

でも3回程度読むと大体頭に入ってきます。

 

もし可能なら4回、5回と繰り返し読めばさらに定着が期待できます。

 

単語

これは次のステップと言えます。

 

中学レベルの文法が分かってくれば、単語本に手を出してもいい頃です。

 

なぜなら文法が分かってくると単語本の例文が理解できるからです。

 

逆に文法がまだあやふやなのに単語本をやってもあまり効果的ではありません。

 

例文の意味が分からないと思うので、まずは文法書の単語から始めてみましょう。

 

どれほどの期間学習すべき?

1日にどれほど時間を確保できるかによりますが、毎日2時間学習するとすれば最低2ヶ月程かかります。

 

中学レベルの参考書はそこまで厚さもないため、1ヶ月弱で全て読み終えると思います。

 

それに加えて上に書いた通り、2回目3回目も考えると2ヶ月程かかってきます。

 

詳しくはこちらの記事で書いているので読んでみてください。

 

成功する英文法の勉強法『短期間(2ヶ月)で全て終わります』

英語学習者訳あって英文法をなるべく短い時間でマスターしたいです。忙しい中でも文法を身につける方法を教えてください。   今回はこんな疑問にお答えします。   英語はリスニングやリー ...

続きを見る

 

まとめ : 参考書選びと学習法が大事

中学レベルの英語で出来ることは次の通りです。

・簡単な文章の理解

・簡単な会話の理解

・簡単な会話

 

中学レベルの文法をマスターするには次の3つが大切になってきます。

・参考書選び

・学習法

・単語

 

今回は以上です。

  • この記事を書いた人

アメコミ映画チャンネル

英語を使って仕事をする26歳。 普段は貿易会社で海外との仕事をしながらYouTubeを活動をしたり、ブログを書いてます。 英語赤点 → TOEIC785 → 洋画やアメコミを英語で理解 → 英語を使い仕事

-英文法

© 2024 アメコミ英語ブログ Powered by AFFINGER5