英文法

忙しい社会人のための英文法の勉強法『使える英語を身につける』

2022年10月17日

英語学習者
英語学習者
文法の正しい勉強法が知りたいです。でも仕事が忙しいし、あまり英語が得意ではないので続けるコツなんかも教えてください。

 

今回はこんな疑問にお答えします。

 

社会人になって英語を学び直したいという人は多いですよね。

 

会社によっては資格の有無で給与アップしたり、自身のスキルアップとして学習したい人もいると思います。

 

でも高校や大学で英語を勉強した人も、簡単な事以外忘れてしまっていると思います。

 

そこで今回は社会人におすすめの英文法の学習のやり方を見ていきます。

それではいきましょう〜

 

本記事の信頼性

英語赤点から始まり、英語を使って仕事をするまでになりました。 英語歴は10年ほど。

 

本記事の内容

 

社会人が英語を学ぶメリット

社会人が英語を学ぶ事で得られるメリットは以下の通りです。

 

・給与アップ、転職

・スキルアップ

 

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

給与アップ、転職

会社によってはTOEICをはじめとした英語の試験で給与がアップしたり、昇格の必須条件である場合もあります。

 

例えば、TOEIC600点が昇格の条件である企業は

  • 富士通
  • 日立
  • 住友林業
  • トヨタ自動車
  • マツダなどがあります。

 

昇格でなくても資格手当がある会社もあるので調べてみてください。

 

ちなみに私の会社はTOEICスコアによる手当はありませんでした(泣)

 

スキルアップ

私のように目先の給与が上がらずとも、長期的に見て英語はコスパが良いです。

 

英語のコスパがいい理由は下記の通りです。

 

 

①一度身につければ半永久的に使える

②日本語では知ることのできない英語の情報にアクセスできる

③英語でコミュニケーションが取れる

 

 

特に②の英語の情報は大きいですよね。

 

例えば、インターネット上のほとんどの情報が実は英語です。つまり日本語で得られる情報より英語のほうが膨大というわけです。

 

そのため英語はほとんどの日本人が知らない情報へもアクセスできるカギになります。

 

英文法の正しい勉強法

英文法の正しい勉強法は下記の通りです。

 

①中学レベルをマスター

②文法のイメージをもとに理解する

 

 

では1つずつ解説しますね。

 

中学レベルをマスター

まずは基礎の基礎とも言える中学レベルの文法をマスターしましょう。

 

実は中学レベルといってもバカに出来ません。

 

なぜならネイティブの日常会話でも中学レベルの英語はバンバン出てくるからです。

 

これは映画や海外ドラマを見ればすぐに分かります。

 

確かに込み入った話になると高校英語の内容も出てきます。

 

でも朝起きてからコンビニでコーヒーを買ったり、友達とちょこっと会話する程度なら中学レベルで事足りてしまいます。

 

具体的には「中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。」などの参考書で学習していくのがおすすめです。

 

この本でなくても良いのですが、選ぶポイントとしては薄くてイラスト豊富という点です。

 

久しぶりに英語を勉強するのですから、いきなり辞書レベルの厚さの本はモチベ的によくありません。

 

またイラストは理解を助けてくれるので、なるべく多い方がおすすめです。

 

created by Rinker
¥2,530 (2024/04/17 08:27:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

文法のイメージをもとに理解する

中学レベルがマスターできたら、さらに定着させていきましょう。

 

そのおすすめの方法が英文法のイメージです。

 

これは英語を図(イメージ)として理解することで、分かりやすく覚えていく方法です。

 

例えば、過去形と過去完了の違いなど少しややこしい事もイメージを使えば分かりやすく理解できます。

 

おそらくほとんどの人はこれまで英文法を暗記してきたと思います。

 

でも実際は暗記よりもイメージで理解する方が簡単ですし、忘れづらいです。

 

詳しい学習法に関しては下の記事を読んでみてください。

 

苦手な人が知らない英文法の勉強法【暗記はNGです】

英語学習者文法をどうやって勉強したらいいのか分からない、、 内容も複雑だし、覚え切れる気がしないです。   今回はこんな疑問にお答えしていきます。   この記事で分かること ・間違 ...

続きを見る

 

英文法の間違った勉強法

英文法の間違った勉強法は次の4つです。

 

・問題をひたすら解く

・丸暗記

・ノート作り

・だまって静かに勉強

 

 

これらの勉強法は私が実際に試した中で、あまり効果がないと感じたもの4つです。

 

そのため当てはまっている、心当たりがあるという人は下の記事で詳しく説明してるので読んでみてください。

 

苦手な人が知らない英文法の勉強法【暗記はNGです】

英語学習者文法をどうやって勉強したらいいのか分からない、、 内容も複雑だし、覚え切れる気がしないです。   今回はこんな疑問にお答えしていきます。   この記事で分かること ・間違 ...

続きを見る

 

忙しい社会人が結果を出すには?

ぶっちゃけ、仕事をしながら英語を勉強していくのは大変ですよね。

 

残業があったりして毎日同じ時間勉強できるとも限りませんし、何より仕事終わりは疲れています。

 

そんな中で英語の結果を出すためのコツはこちら。

 

『朝を中心としたスキマ時間の活用』

 

朝は夜の仕事終わりよりも疲れていないと思うので朝がおすすめ。

 

例えば、通勤時間や昼休みはまとまった時間が取れますよね。

 

電車で20〜30分、昼休みに30分学習できればそれだけで1時間になります。

 

最低1時間は毎日取れるのでスキマ時間は使いましょう。

 

さらに帰ってから時間があればもう1~2時間勉強したいところです。

 

挫折しないためのコツ

私自身、1回挫折してます。

 

その経験から挫折しないためのコツも見てみましょう。

 

挫折しないコツは以下の通り。

 

・完璧を目指さない

・文法書は何周もする

・計画を立てすぎない

 

 

1つずつ説明しますね。

 

完璧を目指さない

文法や単語において完璧は目指さないほうが良いです。

 

理由はシンプルで完璧を目指すとどうしてもやる気が削がれるからです。

 

またちょっと屁理屈っぽくなりますが、英語のネイティブでも表現方法は様々です。

 

例えば、二重否定はNGと習いますが実際はそうでもありません。

黒人英語では二重否定を強い否定を表すのに使ったりもします。

※二重否定とはnot〜nothing など1つの文で否定語を2つ使うことです。

 

こんな感じで文法で完璧を目指すのは挫折の原因と言えます。

 

文法書は何周もする

文法書は1回で全てを覚えようとするのは良くありません。

 

なぜなら1回で覚えようとするとなかなか先に進まなかったり、完璧を目指してしまうので挫折しやすいからです。

 

しかも仮に1回で覚えたとしても、すぐに忘れてしまいます。

 

それよりも1回目で50%しか覚えていなくても2回、3回とく繰り返すことで60%、80%と覚えていきます。

 

文法書は何周もする事を前提で進めていきましょう。

 

計画を立てすぎない

細かすぎる計画を立てるのはNGです。

 

なぜなら文法学習の場合、計画通りにいかない事があるからです。

 

私の場合、細かすぎる計画を立ててしまいそれ通りに進まずモチベーションが下がった事があります。

 

文法はすんなり理解できる項目があれば、少し時間がかかる場合もあります。

 

1週間、2週間などザックリとした計画を立てるようにしましょう。

 

英語学習の王道の順番

英語学習のおすすめの学習の順番は以下の通り。

 

①文法

②リスニング

③スピーキング

 

初めにやってほしいのが文法です。

 

文法は英語の土台とも言えるので、初めのうちにマスターしてしまいましょう。

 

次にリスニングですが、英語の発音も含めてここで勉強したいところです。

 

よくリスニングが聞き取れないという人がいますが、その多くは発音を知らないのと同時に、文章が分からないのが原因です。

 

読んで分からなければ、聞いても分かりませんよね。

 

そのため文法→リスニングがおすすめです。

 

また文法をさらに1段階レベルアップするにはスピーキングが効果的です。

 

なぜなら文法学習、リスニングはインプットなのに関してスピーキングはアウトプットだからです。

 

スピーキングは文法が分かって、リスニングで音を理解した後の方が効果的です。

 

まとめ:忙しい社会人でも身につきます

社会人が英語を学ぶ事で得られるメリットは以下の通りです。

・給与アップ、転職

・スキルアップ

 

英文法の正しい勉強法は下記の通りです。

①中学レベルをマスター

②文法のイメージをもとに理解する

 

英文法の間違った勉強法は次の4つです。

・問題をひたすら解く

・丸暗記

・ノート作り

・だまって静かに勉強

 

挫折しないコツは以下の通り。

・完璧を目指さない

・文法書は何周もする

・計画を立てすぎない

 

  • この記事を書いた人

アメコミ映画チャンネル

英語を使って仕事をする26歳。 普段は貿易会社で海外との仕事をしながらYouTubeを活動をしたり、ブログを書いてます。 英語赤点 → TOEIC785 → 洋画やアメコミを英語で理解 → 英語を使い仕事

-英文法

© 2024 アメコミ英語ブログ Powered by AFFINGER5