ちょっと一息

日本人だけ英語が苦手でアジア人がペラペラな理由

2020年7月23日

 

こんにちはアメコミ映画チャンネルです。

『日本人と他のアジア人で英語ができるのはどっち?』
と聞かれたら多くの方は日本以外のアジア人と答えるのではないでしょうか。

 

実際にTOEICの結果を見てもわかるように日本人はアジアの中でも英語があまりできません。

そこで今回は他のアジア人よりも日本人が英語ができない理由とこのままだと日本がヤバい理由について見ていきましょう。

 

本記事の内容

なぜアジア人は英語が話せて日本人は話せない?

アジアの国は本気で英語をやり出した!

日本人でも必ず話せる

 

なぜアジア人は英語が話せて日本人は話せない?

他のアジア人が英語ができて日本人が苦手なのは大きく2つの理由があります。

歴史

学校の授業

 

国によってはかつて他の国に占領されて植民地になったところがあります。

 

例えば、フィリピンはアメリカの植民地だったので今でも英語が公用語。

オンライン英会話でフィリピン人講師が多いのもこのためです。

ちなみにこちら首都のマニラ。なかなかの大都市です。

 

 

他にもインドや香港はイギリスの植民地だったので英語が公用語です。

 

シンガポールはイギリスのラッフルズが作った国なので英語が公用語。
今でもラッフルズホテルがあります。

 

 

このようにアジアで英語が得意な国は、かつてイギリス・アメリカの植民地だったところが多い事が分かります。
じゃあ日本はどうなのかというと、占領はされましたが言葉までは奪われませんでした。

 

植民地支配で英語が話される流れはこんな感じです。

 

イギリス人
イギリス人
よし!ついに占領したぞ!この土地は今から我々のものだ!

 

インド人
インド人
ये लोग क्या हैं? यह जमीन हमारी है!(何だこいつら?この土地は我々のものだ!)

 

イギリス人
イギリス人
ん?何を言ってるか分からん!よし、英語を話させよう!ヒンディー語は禁止!

 

インド人
インド人
しかたない、、、英語話すか

 

日本が占領されたのは大きく2回。
1回目はイギリスで2回目がアメリカでした。

 

イギリスは明治時代に横浜を中心に占領してます。
ちなみに横浜の赤レンガ倉庫はイギリス積みという独特なレンガの積み方をしています。

 

 

かつて浅草にあったレンガ作りの塔の『凌雲閣(りょううんかく)』もイギリス人が作ったのでイギリス積みです。

 

 

2回目はWW2後のアメリカのGHQ。

こんな感じで日本も占領されてますが、短かったこともあってか英語が話されるまでにはなっていません。

 

ちなみに『今でしょ!』の林修さんはこう言っています。

日本人が馬鹿だったら英語が得意だっただろう。そして日本人が大馬鹿だったら中国語が話されていただろう。

 

良いか悪いかは置いといて、こう言った歴史があり日本人は英語があまり得意ではないと言えます。

 

日本人があまり英語ができない2つ目の理由が『学校の授業』。
日本の学校では文法や単語の暗記、翻訳ばかりやりますよね。

 

先生
先生
はい田中さん、この文訳してみてー

 

田中さん
田中さん
『私はそれをする事ができると思います』

 

こんな感じの授業でしたよね。

実は日本語訳を丸暗記する方法をやっている限り、英語はうまくなりません。
さらに詳しい事は英語初心者が必ず知るべき文法の勉強方法【暗記はダメです!】で書いたのでご覧ください。

 




他の国の英語力

残念ながら日本は中国や韓国よりも英語ができない事が分かっています。

 

日本 523

台湾 562

中国 571

韓国 678

(990点満点)

 

目安ではありますがTOEICはこんな感じです。

日本人と英語力が近そうなのが台湾です。

親日国でかつて日本の植民地だったので、おじいちゃん・おばあちゃんは普通に日本語を話します。

 

前に台湾に行ったことがありますが、英語ができるという感じはなく、日本人とあまり変わらない印象でした。

でもそんな台湾が今『英語ガチ勢』になろうとしています。

 

台湾「2030年バイリンガル計画」本格始動。テレビ放送や政府ウェブサイトも英語にhttps://www.google.com/amp/s/ampmedia.jp/2020/07/21/taiwan-english-project/amp/

 

記事によると、台湾は政府機関のサイトも英語版を作るようで、公共サービスも英語で対応できるようにするそうです。

学校はバイリンガル教育になり、100%英語のテレビ番組も放送するとの事。

台湾が本気出してきました。

 

どうやらオランダでも英語のテレビ番組は浸透してるようで、英語力は高め。
他にもデンマークでは子供が遊ぶゲームも英語のままです。
子供たちは遊びながら英語を覚えていくそうです。

 

そのうち台湾でも大学の授業は全て英語という事も起きそうですね。
このまま日本も何もしなければ、さらに英語力は開いていきそうです。




日本人も必ず話せる

『でも俺、日本人だし、、英語とかもう無理かも、、、』と思っている人もいるかもしれません。
でも日本人だから英語が話せないという事はありません。

 

正確には日本という環境が英語を話せない人を作っています。
そのためアメリカや南米にいる日系人は顔は日本人ぽくても英語を話しますよね。

 

日本人でもちゃんとした環境になれば英語はできるようになります。
良い環境作りに1番邪魔なのが先ほど書いた学校で、日本では英語があまりできない先生から教わるので悪循環です。

 

英語が使えるようになる勉強方法は英語初心者が必ず知るべき文法の勉強方法【暗記はダメです!】で詳しく書いています。
この他にも上に書いたヨーロッパで普通にやられている、英語のテレビ番組やゲームはおすすめ。

 

もちろん難しすぎるのはダメですが、子供向けのアニメやゲームなら難しすぎず良いと思います。
実際に日本語ができる外国人に話を聞いてみると、日本のアニメなどが好きという人が結構いました。

日本人だから無理という事は全くないので、正しい学習を続ければ必ず英語は話せるようになります。

 

 

 




  • この記事を書いた人

アメコミ映画チャンネル

英語を使って仕事をする26歳。 普段は貿易会社で海外との仕事をしながらYouTubeを活動をしたり、ブログを書いてます。 英語赤点 → TOEIC785 → 洋画やアメコミを英語で理解 → 英語を使い仕事

-ちょっと一息

© 2024 英語で人生をイージーにするブログ Powered by AFFINGER5