オンライン英会話

【歳を取ったらもう遅い!】中学生こそオンライン英会話をすべき理由

2020年12月8日

学習塾だと話したり聞いたりする力まではつかないと思うので、オンライン英会話を考えています。中学生でもオンライン英会話は効果的なのか知りたいです。

 

今回はこんな疑問にお答えします。

 

中学生になると本格的に英語の授業が始まりますが、学校では文法や単語の学習が中心ですよね。

そのため学校ではリスニング力やスピーキング力はほとんどつかないのが現実。

 

高校生になるとさらに英語は受験のためのものとなり、ほとんどの人は6年間英語を勉強しても、ごく簡単な事を話すことも聞いて理解する事もなかなかできません。

 

残念ながら言葉は若い頃に勉強しないとなかなか身につかないもの。

歳を重ねてから英語を勉強しようにも、すでに日本語に慣れ過ぎているため覚えはどんどん悪くなってしまいます。

 

でも日本の学校ではそんな大切な時期に文法や単語をやるばかりなので、スピーキング力・リスニング力はほとんど何も身に付かないまま大人になってしまいます。

そこで今回はそんな若い頃だからこそ、中学生もオンライン英会話をすべきという事について見ていきます。

 

本記事の信頼性

英語赤点から始まり現在では英語を使って仕事をするまでになっています。
大学生の頃は塾講師として英語を3年間教えていました。
英語歴は10年弱。

 

本気記事の内容

・オンライン英会話で英語力は上がる?

・塾とオンライン英会話の違いは?

・どんなオンライン英会話がオススメ?

 

 

オンライン英会話で英語力は上がる?

オンライン英会話で会話力がつくのは想像できますが、もう1つ気になるのは英語力は上がるのか?ということではないでしょうか。

特に中学生は高校受験もありますし、高校ではさらに複雑な事も習うのでスピーキングだけでなく英語全体の力が上がるか気になりますよね。。

 

結論、オンライン英会話で英語が話せるようになると英語力も全体的に上がります。

これは10年以上英語に触れてきた私の実体験でもありますし、言葉の性質でもあります。

 

そもそも私たちの祖先も私たち自身も言葉は話すことから始まっています。

例えば、言葉を書き記すための紙は最初からあったわけではなく、初めは石に掘ったりしていましたよね。

そういった道具すらない時代に人は話してコミュニケーションを取っていました。

 

また私たちが生まれて言葉を覚える時も『私は書いて覚えました』なんて人はいませんよね。

赤ちゃんも音声で言葉を覚えて、文字を書くのはその後です。

このように考えると実はスピーキングが言葉の1番の基礎とも言える事が分かると思います。

 

塾とオンライン英会話の違いは?

オンライン英会話と学習塾の2つで悩んでいるという人もいると思うので、これらの違いについても見てみましょう。

 

私は中高と学習塾に通った経験がありますが、中学生ならオンライン英会話又は塾との併用がオススメです。

どうしても学習塾は定期テストや受験対策が中心なので、学校の授業とやる内容が似ています。

実際、私がバイトしていた某大手学習塾の生徒さんもほとんどは受験を見据えたテスト対策のために来ていました。

 

でもテスト対策をみっちりできる学習塾の方が効率良いんじゃないの?

 

確かに学習塾の方がテクニックなどを教えてくれるので、目の前のテストを切り抜けるには便利です。

でもやっている事は学校と同じ文法中心なので、リスニング力・スピーキング力・リーディング力はあまり付きません。

 

テスト・受験ではスピーキングテストはほぼありませんが、リスニング・リーディングは大きな配点を占める見逃せないパートです。

この重要なリスニング・リーディング力を伸ばす確実な方法は、実は英語を話せるようになる事です。

 

実際に私も英語が話せるようになるにつれ、リスニング・リーディング力は右肩上がりになっています。

特にリスニングが苦手な人はスピーキングをやってみるべきです。

人は自分が話せない事は上手く聞き取れないので、話せるようになると聞き取れるようになります。

私が模試赤点からTOEIC785点になれた理由の1つは確実にスピーキング力でした。

 

 

オンライン英会話はすぐに効果発揮!とはなかなかいきませんが、半年から一年ほどの長い目で見るとかなり強力な武器です。

しかも若くて覚えの良い中学生なら鬼に金棒の時期です。

 

どんなオンライン英会話がおすすめ?

オンライン英会話はいくつかありますが、中学生におすすめなのは初心者コース。

 

いきなり中学生がオンライン英会話というと不安に思うかもしれませんが、問題は全然ありません。

なぜならほとんどの日本人は中学で習う基本的な事でも、なかなか英語で表現できないからです。

 

つまりオンライン英会話の初心者コースは、そのような中学英語を忘れてしまった人でも大丈夫なようにできています。

そのため英語を習ったばかりの中学生の方がむしろオンライン英会話の内容にも入ってきやすいです。

 

中学生にオススメのオンライン英会話としては次の2つがあります。

 

・DMM英会話

・レアジョブ

 

DMM英会話

DMM英会話は他のオンライン英会話と比べて安く、知名度もあり安心の英会話です。

レッスンも自己紹介など基礎の基礎から始められ、テキストなど用意する必要もないので中学生にも始めやすいと思います。

ちなみに1レッスン25分で一回あたり105円!

 

学校や部活であまり時間がない中学生でもサクッとできます。

 

レアジョブ

レアジョブは質の高いフィリピン人講師を揃えているのが特徴。

講師の合格率はなんと1%で、100いれば1人しか合格できません。

 

レアジョブも中学生に安心の初心者コースから始められ、勉強方法など相談できる日本人のカウンセラーがいます。

特に中学生は初めて外国語を勉強するので右も左もよく分からない状態。

そんな時に全面的なサポートを受けながら英語を勉強できるのは心強いです。

 

さらに詳しく知りたい人は2つとも無料体験レッスンがあるので良かったら試してみてください。

 

 

オンライン英会話の比較はこちらの記事をどうぞ

 

  • この記事を書いた人

アメコミ映画チャンネル

英語を使って仕事をする26歳。 普段は貿易会社で海外との仕事をしながらYouTubeを活動をしたり、ブログを書いてます。 英語赤点 → TOEIC785 → 洋画やアメコミを英語で理解 → 英語を使い仕事

-オンライン英会話

© 2024 英語で人生をイージーにするブログ Powered by AFFINGER5